お悩み相談室

カウンセリング時にいただいた相談をまとめました。

セックスを諦めるしかない?

セックスレスについて

若い人たちにもセックスレスが増えているようです。
こちらリラプチにも、彼氏や夫がいるけれどセックスレスがつづいていて
どうしたらいいかというような悩みや、
セックスレス以外を除いては幸せな環境なので壊したくないが、
もうセックスは諦めるべきなのか

ということで悩まれている方がよくいらっしゃいます。

「相手に求めると、気持ち悪がられたり拒否されてしまう、でも仲は良い」というような現象もあり、その場合セックスを求める自分が悪いような気分を与えられて悲しい思いをしてしまう。
じゃあ「セックス・性欲は別物として割り切って、女性用の風俗にいってみよう」というように考えても、実際そう実行する人の割合はかなり少ないのではないかと思います。ではどうすればいいのか・・・難しい問題ですね。

今回は、悩み原因別に、どのように相手の心情と自分の心を捉えるのか、どのように解決を図っていくべきかを考えてみます。

■ご注意■
医学的・専門的な見地からのものではありません。一個人の意見ですので、あくまでもご参考程度にとどめてください。


■悩み


パートナーとのセックスレスに悩まれている方には大きく2種類の悩みあると考えられます。

<自分の悩み1>

 コミュニケーションとして相手と触れ合いたい(が相手にされない)

<自分の悩み2>

 女として認められたい、今後も女として扱ってもらいたい
 将来もう女として扱われないかもしれない不安


悩みの原因・問題


<相手の状態 A>

 相手が自分に対して女としての見方が無くなってしまった。
 相手(男性)はマスターベーション(オナニー)をしていたり、女性に興味があるようだが、
 自分(女性)に対しては興味を示さなかったり、拒否するケース。
 女性を兄弟や友達のような位置づけという意識になっていることが考えられます。

<相手の状態 B>

 相手が女性自体に対して興味が無くなってしまった
 自分以外にも、女性に対して性的な興味が無く、性について触れなくなるケース。
 相手が性嫌悪症という可能性があります。
 性嫌悪症になると回復する可能性が少ないといわれています。
 原因が自分にあるわけではないことが多いので、対応方法が難しくなります。
 ※性嫌悪症について
  ここでは詳しく解説しませんが、性行為に嫌悪感がであり、
  セックス自体できなくなってしまうというような症状です。

<相手の状態 C>

 相手の身体的・生理・精神的問題
 男性として、体力の低下や、EDになってしまった場合


対応案 ※あくまでもひとつの考え方としてご覧ください

・自分1 - 相手A:
(コミュニケーション希望 x 女としてNG)

”2人の関係”だけでいえば、実はコミュニケーションがとれるならばさほど問題ではないのかもしれません。セックスは、男女パートナー間のコミュニケーションとして重要なものですが、共通の趣味・目標等で分かり合えることを目指すのが良いと思います。
でも本当の問題としては、相手の男性が他の女性に目が向いたり、浮気をしてしまうのでは無いかということですね。
浮気をさせない方法として、いくつか方策があるようですので、ご参考にしてください。
心理学のプロに聞いた、浮気させないたった3つの対策
http://news.mynavi.jp/articles/2012/11/16/uwakisasenai/

でもやはり女としてコミュニケーションして欲しいという思いが強ければ、<自分2-相手A>のパターンの考え方に近くなります。

・自分1-相手B:
(コミュニケーション希望 x 女がNG)

性的なコミュニケーションはむしろ嫌われてしまう状況です。
性的な意味を持たないように、共通の楽しみや趣味をもってコミュニケーションをとるやり方が良いかもしれません。この場合も、”2人の関係”だけでいえば、コミュニケーションがとれるならばあまり問題ではないのかもしれません。

・自分1-相手C:
(コミュニケーション希望 x 男低下)

セックスを求めるのこと自体は嫌われるものでは無いかもしれませんが、強く出ると男性としてのプライドを傷つけてしまうかもしれません。セックス(挿入)にこだわらないことを前提として、普段の生活・デートでのコミュニケーションが取れることを"良し"として過ごすことが良いと思われます。

・自分2-相手A:
(性的欲求 x 女としてNG)

自分に対して女性として気遣い・接してくれることが目指すところになります。
改めて女性として見てもらえるようなきっかけが持てるといいですね。
化粧や服装を変えてみたり、いつもと違う雰囲気を作ってみるのはいかがでしょうか。
また、自然と性的な気分を高めるアプローチも有効かもしれません。
セクシーな服装、可愛いパジャマ、下着、香り、
秘密めいた雰囲気、などでしょうか。

「人間として魅力的」ということと「男性目線から見る女として性的に魅力的」ということは完全に一致しないのかもしれません。後者で魅力的になるにはどうすればいいかを考えます。

・自分2-相手B:
(性的欲求 x 女がNG)

こう並べてみると、一番難しいパターンですね。
性的なコミュニケーションが嫌われてしまう上に、自分はそれを求めているという、難しい状況です。前述の通りこの場合の相手を変えることはかなり難しいので、自分の意識を変えていくことが自分を大切にすることと、関係維持をすることに必要なことかもしれません。
自分の性的欲求を満たす別の方法をとれると、心理的なストレスが軽減される鴨知れません。
男性には医療機関への受診をお勧めします。

・自分2-相手C:
(性的欲求 x 男低下)

1-Cと同じくセックスを求めるのこと自体は嫌われるものでは無いかもしれませんが、強く出ると男性としてのプライドを傷つけてしまうかもしれません。
まず、男性には医療機関への受診をお勧めします。


以上です。
人と人との関係はさまざまで複雑です。
すべてのケースに当てはまらないとは思いますが、お悩みの一助になれれば幸いです。
具体的にどうするべきかは、より状況を詳しく知っている方や専門家からの意見を取り入れると良いでしょう。

リラプチは、上記のようなお困りの女性の受け皿になれたら幸いです。
また、そもそもパートナーがいないという方もぜひお気軽にお問合せください。

詳細情報リンク

メニュー
サービスメニューです。

お客さまの声
お客さまからいただいた感想を掲載しています。

当日の流れ
ご予約当日の基本的な流れです。

カウンセラー
リラプチを運営している私の自己紹介です。

ご注意事項・ご予約条件
対応時間・エリアについても記載しています。

よくあるご質問
よくいただく、お問合せリクエストと回答をまとめました。

ご予約・お問合せ
ご希望日時をお知らせください。質問もこちらからどうぞ。

inserted by FC2 system