お悩み相談室

カウンセリング時にいただいた相談をまとめました。

男の人が、仕事の付き合いで風俗やキャバクラに行くのは当たり前なの?

「付き合っている男性がキャバクラや風俗に行っているみたい」というようなお悩みですね。
また、それが趣味としてなのか仕事上の付き合いで仕方なくなのか
という風俗に行く男性の心理としてどうなのかを知りたいと悩まれているかと思います。

風俗の種類

風俗とひとことで言っても、さまざまな形態・サービスがありますので、
まずは、世の中にある性サービスどういったものがあるのかをご説明します。
下に書いてあるものほど、ディープでより肉体的な性交渉になります。

•ガールズバー

いわゆるバーだが、接客ホールスタッフが露出高めの服を着た女の子。
話の相手を少ししてくれる程度。指名など無く特定のお客さんの席についたりしない。

•スナック

カウンターと広いフロアにテーブル席がいくつかあり、
席に女性がついてくれる。
女性は年齢高めで、会話を楽しむにしても性的な意味合いは少なめ。
カラオケ機材が置いてあるのでスナックのママとデュエットしたりする。

•キャバクラ

カウンターと広いフロアにテーブル席がいくつかあり、
席に若い女性がついてくれる。
ボディタッチは手をつないだり腕を組む程度。
お金を払って外でデートなど、人により店外でのサービスを得る人もいる。

•ホストクラブ

キャバクラの女性版。

•イメクラ(イメージクラブ)

女性がナース服や制服等のコスチュームを着て性的なサービスを行う。
普通は出来ない行為を疑似体験出来る。
本番行為(セックス)は基本的に無く、フェラチオまでとする店舗が一般的。

•ピンサロ(ピンクサロン)

暗い店内のソファーで性的なサービスをします。
フェラチオまでとする店舗が一般的。
暗い店内なので、若い子からかなり年齢高めの女性が相手をする。
ゴムをつけずに生でフェラする店も存在し、そういった場合性病感染の危険性がある。
ソープランドに比べ、性病検査を実施している店舗は少ない。

•デリヘル(デリバリーヘルス)

指定のホテルや、自宅に女性が訪れ、エッチなサービスを行う。
入浴した後、ベッドでサービスとなる。
本番(セックス)以外で、手や口でのサービス、コンドームを装着して素股などが一般的。
交渉してそれ以上のことを行う人もいる模様

•ソープ・ソープランド

店舗へ行き、お風呂に入り、性的なサービスを行う。
お風呂では女性がエッチな方法で洗ってくれる。
建前上、店のサービスとしては、入浴する場を提供しているのみで、
以降のサービスはソープ嬢と客間での自由行為となっている。本番行為を行う場合が多い。

「仕事の付き合いで」という意味合い

仕事の場合にも二種類あると思います。
ひとつは、お客様の接待として。
ふたつめは、同じ会社・仲間としての親睦として。
接待であれば、会社の営業活動としてのことなので、領収書をもらって会社経費できる範囲が基本になります。
つまり、経費精算ができるレベルの内容・費用感のお店が基本です。
そうするとおのずと、キャバクラ程度のレベルが一般的な仕事としてお付き合いする範疇かと思います。
(もちろんその範疇を超えた接待は存在するわけですが)

接待のうえで「風俗に行った」ということであれば、
仕事として仕方なくという意図以外に、少なからず本人の意志があると考えられると思います。

ふたつめの、「仲間内の親睦と言う意味での仕事」においては、
基本的には自費になりますので、自主的な参加という意味合いが強くなります。
自費なのでどのレベルにするかも制限が無いので、
「本人の行きたさ(逝きたさ)」と「お財布」との天秤になります。
(ただし、先輩からのおごりで強引に連れていかれるみたいなケースはあると思います。)


ここで、女性のみなさんにお伝えしたいのは、たとえ男性が風俗に行ったとしても、
「決してあなたが女性として満足出来ないから風俗に行く」
という理由ではないということです。

多くの男性にとって、恋愛と風俗での性処理は、別と捉えていると思います。
分かりやすく言うと、
浮気はダメだけど、風俗は別に構わない と考えている男性は多いのではないかと思います。
必ずしも「お付き合いしている女性に不満があるので、風俗に行く」という人はそうはいないのかと思います。

むしろ「彼女のことを愛しているが、風俗はたまに行く」という人の方が多いでしょう。
(個人的な意見ですので、すべての人に当てはまるというものではありません。)


風俗に行く人の割合

私の感覚的な予測は下記です。
※特に何かの統計データをもとにしていませんので、あくまで一個人の感覚値としてご参考にしてください。

30才時点での一般的会社員を想定した予測値
(ここでの風俗の意味は、「射精までするレベル以上」の風俗)

•風俗に行ったことがない人 3割
•風俗に行ったことがある人 7割
  そのうち、
   ・自主的に行く人 3割
   ・仕事上のお付き合いでたまに行く人 6割
   ・機会があって数回だけ行ったがもう行くことはないと心に決めている人 1割


もし、あなたの彼氏・夫が風俗に行ったことがわかった場合、困惑されるとは思います。

男性の風俗を「仕事ととして」「男性の性処理」としての位置づけを意識できると、
本当にあなたのことを愛しているかどうかなど、相手の気持ちも理解しやすいのではないかと思います。


女性においても、風俗や性経験に興味があっても当然だと思います。ぜひリラプチへご相談ください。


お問合せもこちらからお願いします。

お悩み相談室

詳細情報リンク

メニュー
サービスメニューです。

お客さまの声
お客さまからいただいた感想を掲載しています。

当日の流れ
ご予約当日の基本的な流れです。

カウンセラー
リラプチを運営している私の自己紹介です。

ご注意事項・ご予約条件
対応時間・エリアについても記載しています。

よくあるご質問
よくいただく、お問合せリクエストと回答をまとめました。

ご予約・お問合せ
ご希望日時をお知らせください。質問もこちらからどうぞ。

inserted by FC2 system